CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
ごめんなさい、ありがとう。
こんばんは、doradoです。

「10万人のブロッガーズキャンドルナイト」にご賛同、ご参加いただきありがとうございました。みなさんからたくさんの写真とコメントもお寄せいただき感激でいっぱいです。もちろんこの感激の源泉は「100万人のキャンドルナイト」です。そしてご参加いただいたみなさんです。また「キャンドルナイトをブロッガーのみんなで共有したい」という僕の思いにアイディアを提供いただき、このブログの制作と管理をしていただいたtomonoさんに感謝します。

「10万人のブロッガーズキャンドルナイト」は忘れることのできない体験となりました。期間中、台風6号が日本列島を駆け抜けました。このとき僕はいつもの通りパソコンをつかって仕事をしていました。台風の被害情報があらゆるメディアを通して伝わってきます。いろんな心配が頭をよぎります。そのとき「停電したらいまやっているこのデータが消えてしまう!」と思い、すかさずバックアップをとりました。結局は事なきを得たのですが、そのあとで僕は自分を笑ってしまいました。デスクの上のMOを前にして「停電したら僕はこのデータを持っていったいどこで仕事を続けるというんだろう…しかも暗闇で」。僕のキャンドルナイトはそんな忘れられない滑稽な時間でもあったのです。

そして、ごめんなさい! すでにお気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが、僕はキャンドルナイト最終日のまっただ中にみなさんからいただいた写真とメッセージにお返事するため、PCに向かっていたのです。写真をみながら「こういうのいいな〜」なんてほくそ笑んだりしながらも、早くお返事をしなければ〜と焦りながら。じつはこのとき、ぜんぜんスローな夜じゃなかったんですね。あ〜、ごめんなさい。

キャンドルナイトは終わりました。「いい時間だったなぁ〜」と、いまこころから思っています。みなさん、ありがとうございました。またいつかどこかでお会いしましょうね。

おやすみなさい。
| おしらせ | 02:47 | comments(7) | trackbacks(0) |
<< | 2/28PAGES | >>